Acer Revo Base (RN66-H5B)

NTT-X StoreからのDMにて、AcerからRevo BaseなるベアボーンPCが29,800円にて発売されている事を知りました。

Revo Base
Revo Base

Core i5-5200U/RAMなし/HDDなし/ドライブなし/OSなし/APなし/シルバーという仕様です。

形状と背面端子の写真を見て、

Revo Base 2
Revo Base

これはHP Stream Miniと同じではないか!。

Stream Mini
Stream Mini

と、いうことはStream MiniのM.2 SSDと1TBのHDDとメモリをそのまま移植すれば、Celeron 2957UからCore i5-5200Uにスペックアップ出来るという事ではないかと・・・。

Stream Miniは2015年の2月ぐらいに購入しているので、もう2年以上使用している事になります。トラブルは特にありませんでしたが、2回ほどシロッコファンがうなりを上げた事があり、その都度分解清掃しました。基本的にApple TV用iTunesのメディアサーバーとしての使用ですので、スペック的に問題があるわけでもないのですが、
Core i5ならばもう少し快適に使えるのではないか?。

ただ、Revo Baseの気になったのがスペックの欄にM.2 SSDについての記載が一切なく、HDDもしくはSSDを搭載出来るとだけ書いてある事でした。

早速注文して届きましたので、裏蓋を開けて見ましたところ、

Revo Base 3
Revo Base

M.2スロットがありませんでした。(;_;)
パターンはあるのにコネクタが削られております。

ちなみにStream Miniは、

Stream Mini 2
Stream Mini

こんな感じで、M.2スロットが付いております。

残念ですが、余っていた500GB HDDを接続して、こちらにWindows 10をインストールしました。メモリはStream Miniに使っていた4GB*2を移植しました。

SSDでの起動に慣れてしまっているので、HDDでの起動では時間が掛かります。デスクトップでの操作自体も、あまり早くなった感じがありません。やはり、SSDにしないとダメでしょうかね?

2.5inchのSSDを調達するか、M.2からS-ATAへの変換アダプタがあるので、それを利用してStream Miniに使用していたM.2 SSDを移植するか検討中です。

続く・・・(かも)。

追記(2017/10/26)
電源ジャックの形状が微妙に異なり、Revo BaseとStream Miniでは互換性がありません。配線が面倒なので、Stream MiniのACアダプターをそのままRevo Baseに差し込もうとしたところ、ダメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください